以外に知られていない語源とは?

日本でも何かと話題になっているカジノ。華やかなイメージがあったり、ギャンブルのイメージが強いとは思いますが、みなさんは語源をご存知でしょうか。当たり前ですが、多くの言葉に語源がありますので、その語源を知っていると、よりその物についての本質を掴みやすくなりますので、理解力が増えて行きます。そこでこちらのページでは、語源についての情報をご紹介します。

カジノという言葉の語源はイタリア語です。イタリア語で小さな家を意味するカーサ(Casa)という言葉に由来していており、カーサ(Casa)という言葉は、王侯貴族が所有する別荘を指してました。貴族たちはこの保養地にある別荘に客人を招いて、社交パーティを開いていました。そのパーティで余興として行われていたのがカードゲームです。貴族ですからカードゲームに色々な物を賭けながら楽しんでいたという事もあり、これが現在のカジノという言葉の語源になったと言われております。

貴族の保養地にある別荘という意味からカードゲーム、賭け事というイメージだけが抜き取られて、賭け事を行うゲームを提供する場所の事をカジノのと言うようになったのです。

日本人にはまだなじみの少ないのですが、日本国内にも出来る話も進んでおります。その前にもっと色々と知りたいという方がいましたら、カジノ大学で勉強しましょう。