ゴルフの資格勉強の効率的なやり方

プロゴルファーの資格を取得したいと考える人もいるのではないでしょうか。
現在PGAが認定しているものは「トーナメントプレイヤー」と「ティーチングプロ」です。
トーナメントプレイヤーは名前の通り、トーナメント出場ができるだけの技能や知識を持っている人に付与される資格です。

ティーチングプロはゴルフに関する指導技能に優れている人に付与されます。
ゴルフ技能や技術だけではなくPGA指導要領を取得した人に付与されるのです。
そのため、単純に指導をしたいという理由だけで取得できるものではありません。
勉強をするだけでは合格ができないので、ある意味大変な資格と言えます。

これらの資格を取得したいのであれば、しっかりと勉強をすることです。
ゴルフに関する資格は知識だけでは合格できるわけではありません。
しっかりと資格勉強をすることで付与されるものです。
金澤幸緒さんはこれらの資格を取得するために、ストレスのない資格勉強をしたそうです。
勉強となると嫌だなっていう気持ちが出てきます。
だから、好きなゴルフのために覚えることと考えてモチベーションを向上させていたそうです。
考え方次第で勉強が楽しくなるので、手っ取り早く集中したい人におすすめです。
https://note.com/kanazawa_t