刀の買取は、専門のセンタ-で

私の家には、昔から日本刀の真剣が3本ありました。
すべて明治生まれのおじいさんが軍人だったことということで、家に真剣があること自体は、当たり前となっていました。
子供の頃は、その真剣を振り回したりして、良く大人に怒られたものでした。
しかしながら戦後平和な世の中になり、おじいさんも死去してその刀の管理も大変になってきてしまいました。
ゴミ出しの日に、さりげなく出しても引き取ってくれません。
それでどうしようかと困っていた時にたまたま、駅前の買い取り店に出くわし、そこで1本買い取りをしてもらいました。
当時は、相場というものがあまりわかっていなかったこともあり、それなりの価格で買い取ってもらい、それなりに納得しておりました。
その後、おじいさんの若い知り合いの人に全国○○買取センターをおしえてもらい、残り2本の刀を買い取りしてもらいました。
前に買い取りを依頼した店と違い、大変真摯に対応してくれたのが印象に残っています。
随分長い間電話で話し込んでしまいました。
そして全国○○買取センターオリジナルの宅配キットが届けられてそのキットに梱包して送付して買い取り手続きが完了となるのです。
後は、買い取り金額が提示されて、すぐに指定の口座に入金されるのです。
実に簡単でした。
そしてその買い取り価格が想定していたものよりかなり上を行ったのでにっこりでした。
直接店舗を構えていない分、それらの経費が一つ一つの買い取り価格に関わってこないことがその主たる秘密のひとつと言えるでしょう。